応援自動販売機(自販機)を設置して栃木県宇都宮市を盛り上げよう!自動販売機(自販機)の設置ならwinwin(ウィンウィン)へ。


電話での問合せ

メールでの問合せ
栃木県の飲料のことならウィンウィンにお任せください!
HOME >  FOODEX JAPAN2019 (フーデックスジャパン)国際食品・飲料店に出展します!

FOODEX JAPAN2019 (フーデックスジャパン)国際食品・飲料店に出展します!

アジア最大級の食品・飲料専門展示会の「FOODEX JAPAN」にwinwin(ウィンウィン)の出展が決定いたしました!

今回で44回目の開催となる本店次回は、食品・飲料の各位より高い評価を得ています。

私たちウィンウィンでは”栃木”の食・飲料を、全国・アジアへと広くPRしていきたいと思います!

 

イベント詳細

 

イベント
FOODEXJAPAN2019
https://www.jma.or.jp/foodex/)
★ご来場の際は上記公式サイトをご確認くださいませ。
開催日
2019年3月5日(火)~8日(金)
開催場所
幕張メッセ(アクセスMAP
出展商品(予定)
北の和紅茶 ストレート/那須-苺-・とちぎのいちご極上サイダー・とちぎのいちご大人のサイダー・他

 

【-北の和紅茶- ストレート】

ワイングラスで楽しみたくなる紅茶。
北限の紅茶園、栃木那須の気候が生んだ和紅茶(国産茶葉) 紅茶栽培の北限の紅茶園は寒暖の差が大きく、冬場は霜が下りる気候条件で育ち、その茶園は寒さに負けないようにタンニン(カテキン)という成分を多く含みます。タンニンは渋み成分ですが紅茶つくりに必要な発行の役割を果たします。 発行させた後、数ヶ月寝かせて熟成させて、味わいの深まった状態で美味しい抽出方法でストレートはそのままボトリング。

【-北の和紅茶- 那須-苺-】

栃木産とちおとめをふんだんに使用した「苺」シリーズ。
摘み立てのフレッシュなとちおとめの、濃厚な甘さと香り。その年の春の一番茶を発酵・熟成させた深い味わいの茶葉。
それを職人が手間暇かけて抽出し、美味しさをワイン瓶に閉じ込めました。使用されるいちごは、もちろん栃木の代表「とちおとめ」。
紅茶がお好きな方・プレゼント用・女子会やイベント・パーティー等。 様々なシーンで活躍する「プレミアム和紅茶・北の和紅茶・那須・-苺-」です。

【とちぎのいちご極上サイダー】

使用されているのは、栃木県産 苺「とちおとめ」と炭酸水のみ!
果汁はとても贅沢な90%も使用!
とちおとめ本来の甘みを存分に楽しんでいただける商品となっております。
健康意識の高まる昨今、香料や保存料もちろん果糖もしておりません。
自然のままのとれたて「とちおとめ」の美味しさをご堪能下さい。

 

【とちぎのいちご大人のサイダー】

栃木県産いちご「とちおとめの果汁を5%」いちご果汁+炭酸+果糖。
上品な香りと控えめな甘さが特徴です。
お子様にも美味しく美味しく味わっていただける「甘さ控えめ子どもが背伸びして飲みたくなる大人のサイダー」。
よくある苺サイダーに飽きた方にも、とてもお勧めです。

詳細はのちほど公開となります。

 

Copyright (C) WINWIN All Rights Reserved