応援自動販売機(自販機)を設置して栃木県宇都宮市を盛り上げよう!自動販売機(自販機)の設置ならwinwin(ウィンウィン)へ。 winwin
栃木県宇都宮市今宮1丁目3番11号 Winwinhome 2F

HOME > winwin自動販売機プロジェクト

winwin自動販売機プロジェクト
BLITZEN

国内はもちろん、海外のレースでも注目されている宇都宮BLITZEN。
BLITZEN(ブリッツェン)とは、『稲妻が輝く』さまを意味するドイツ語。『電光石火』のごとく走り抜ける我々に、雷の発生が多いことで知られる 『雷都宇都宮』に相応しいと考え命名。

チームの活躍・社会貢献活動を、県民みんなで応援するために開発されたのが「BLITZEN応援基金自販機」です。
BLITZEN応援基金自販機を応援する企業が設置すると、その売り上げの2%がBLITZENへ寄付されるしくみです。
宇都宮BLITZEN応援基金自販機の設置にご協力ください。

BLITZENイメージ画像

応援額合計

BLITZEN応援自販機

現在時点での基金総額  ¥3,247,877-
※皆様のあたたかいご支援やご協力に感謝申し上げます。
延べ設置台数   113台

宇都宮ブリッツェンは、自転車ロードレース活動ならびに自転車を主としたスポーツ教育活動を行う地域密着型自転車ロードレースチームです。
活動内容は、国内最高峰のシリーズ戦である「JBCFロードシリーズ(全日本実業団自転車競技連盟主催)」や、国内の「UCI(国際自転車連合公認)レース」を主戦場とし、勝利を目指すことはもちろん、日本国内に於けるレース文化の発展を目標として、各種レース情報の配信などを積極的に行っていく考えです。
将来的には、宇都宮ブリッツェンがモデルとなり、各地に地域密着型チームが設立され、Jプロツアーが本格的な地域対抗のシリーズ戦に発展していく事が我々の願いです。
また、環境に優しく健康にも良い、自転車の持つ多様な機能をまちづくりに活かす為の社会貢献活動にも積極的に取り組み、広い意味での“自転車の普及”にも尽力していきます。
チームの目標として、まずはJプロツアーでの勝利。そして同シリーズの発展。さらには全日本選手権でのタイトル獲得、そしてJAPANCUPでの上位入賞を最大の目標に掲げます。

サイクルスポーツマネージメント株式会社

BLITZEN応援自販機を設置していただける方(企業)募集しております。

こんな方、ぜひ連絡ください!

自販機を設置している方設置場所がある方低費用負担

BLITZEN応援自販機を設置すると…

BLITZENの活動支援金へ

協力会社


北関東ペプシ販売株式会社、株式会社ポッカコーポレーション、サントリーフーズ株式会社、利根コカ・コーラボトリング株式会社、株式会社サンポッカイースト


設置お申込み
お問い合わせ
講習宇都宮で企業物語求人情報宇都宮ベンチャーズ

  ホーム | winwinとは? | winwin通信 | 会社概要 | お問い合わせ

栃木県の自動販売機設置台数No.1を目指して
有限会社ウィンウィン

Copyright (C) WINWIN All Rights Reserved